トップページ >  ネット系

ネット系

消費者金融に対してネット系企業は積極的に進出してきています。
インターネット上で申し込みができることで、今までのように店舗までわざわざ出向かなくても
申し込むできるようになり、顧客の層が拡大したという点があります。

またネット系の企業は、ネット上での高い知名度の有効的な活用、
消費者金融の高い収益率に目をつけて参入をしてきました。

三木谷社長率いる楽天は2005年6月に旧国内信販を買収し、名称を楽天KCとして金融事業への進出を開始しました。

GMOインターネットは2005年9月に旧オリエント信販を買収し、名称をGMOネットカードと変えて金融事業へ進出しました。

ネット系の消費者金融


↑ページトップ